ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

ピアスに関する正しい知識講座 〜ピアッシング編〜

ライターさん(最終更新日時:2013/7/17)投稿日:

  • ナイス!:

    25

  • 閲覧数:617394

印刷用のページを表示する



さて、予備知識も蓄えた所で早速本題!
ピアスを開けてみましょう。

主にセルフ(自分で開ける場合)での
【ニードルでのピアッシング方法】合わせて、ニードルを使用しない方用に
【ピアッサーでのピアッシング方法】を解説していきたいと思います。





ピアスを開ける前に (ニードル)

基本的にファッションピアスなら18G(18Gのニードルは滅多に使われませんが)、
ボディピアスなら14Gか16Gのニードルを準備して下さい。


人にもよりますが、通常なら14Gでピアッシングしている人が一番多いです。

日本よりもピアスに対する研究が勧められている欧米では、主に16Gくらいの太さがあった方が傷の治癒に一番良いとされています。

なので、14Gにするか、16Gにするかは自己判断でお願いします。

※ファッションピアスの場合は大体18Gなので18Gで開けると良いでしょう。



ちなみに…14Gがどれくらいの太さかというと、1.6mm。
市販の綿棒と比較すると一回り小さいくらいの太さになります。

綿棒とニードル.jpg


ピアスを開ける前〜開けてからの流れ

まずピアスを開けてから〜付け替えられるまでの大まかな流れを説明します。



      ピアスを開ける前に開ける位置を決める (マーキング)
                 ↓
           ピアスを開ける (ピアッシング)
                 ↓
          ピアスを入れる (ファーストピアス)
                 ↓
               〜数ヶ月後〜 
        ホールの完成 (属に言う「安定した」状態)
                 ↓
     好きなピアスに入れ替える事が出来る (セカンドピアス)
            ※ファーストピアスのままでも可※


                 主にこんな感じです。



専門用語解説


マーキング:ピアスを開ける位置に「・」で印をつける行為です。
      ピアスを開ける上で一番重要な事なので、慎重にやりましょう。

ポイント

  • マーキング専用のペンが無い場合は油性マジック(※体に有害なので)以外の顔料インクなどのペンで代用してください。
 

ファーストピアス:ホールがきちんと安定するまでの数ヶ月間
          付けたままにしておかないといけないピアスの事です

          基本的にホールが完成するまでは外してはいけません。
          素材は純チタンかサージカルステンレス製の物を選びましょう。

ポイント

  • 耳たぶの場合はCBR(出来れば内径の広い物)を使用しますが、 ファーストピアスにバーベルを使用したい場合は耳たぶの厚み+2mm程度余裕を持った物にして下さい。 
 

ここで注意!

  •    ※間違っても透明ピアス(樹脂のピアス)は
  •       絶対に使用しないで下さい。

  •      なぜ透明ピアスが駄目なのかについてはコチラ
 


安定する
ピアスが安定する(穴が完成する)事についての詳細はこちら

※各部位ごとの詳しい安定期間についてはこちらの表を参考にして下さい。
 



セカンドピアス
:ファーストピアスの次に入れたピアスの事です。
         基本的に安定してから入れ替えを行います。
         ニードルで開ける場合は最初から好きなピアスに出来るので
         ファーストピアスのままでも問題はありません。
        ※透明ピアスはこの状態になって初めて使用が可能です。





ピアスを開けてみよう

では、手始めに一番メジャーな耳たぶ(イヤー・ロブ)のピアッシングで説明します。


<ピアッサーを使用する人はこちら>




■準備するもの■ (何処の部位を開ける場合でも大体準備物は同じです。)

・ニードル
・ニードルと同じゲージのCBR(キャプティブビーズリング)ピアスか、
 長さに余裕のあるストレートバーベル
・抗生物質入り軟膏(ドルマイシン、テラマイシンなど) ⇒ ※軟膏の選び方
・ティッシュ(出血した場合に使用)
・清潔なコットンか綿球
・清潔な消しゴムかコルク
・マーキングペン
・ 消毒薬(消毒用アルコール/消毒用エタノール/逆性石鹸など)
・ 清潔な容器(シャーレや小皿) ※100均で買えます
・女性の場合は髪が邪魔にならないよう、ヘアピン等を準備してください

薬品/薬剤等は薬局で手に入ります。近所の薬局へ行きましょう。

あれば便利な物

  • テーパー(ニードルからピアスへ接続する時に、よりスムーズに行える機具)
  • クランプ(開ける部分を挟み、ズレないよう抑える機具)
  • 薄手のゴム手袋(手汗で滑るのを防止する為)
 

 ■手順■

:ピアスを開ける30分前に、清潔な容器に消毒用アルコールを注ぎ、
  ピアスとニードルを浸け、滅菌しておきます。
※ 滅菌済みのニードルやピアスの場合は手順1は行わなくても構いません。


:コットンに消毒薬を含ませてピアスを開ける位置を拭きます


:乾いたらマーキングをします。
  耳たぶの外周に沿ってを書くイメージで、その中心に印をして下さい。
耳たぶ.jpg

ポイント

  • 巷では、下の方に開けるのが流行!などと言われているようですが、下の方に開けすぎると重たいピアスを付けた時に重力でホールが下に下がって耳たぶが千切れたり強く引っ掛けてしまった時にも千切れてしまう事があるので端過ぎる位置に開けるのは止めましょう。
 
:ニードルを取り出し、軟膏のチューブに3分の1程突き刺します。

軟膏.jpg

ポイント

    • こうする事により、軟膏がニードルの内側と外側に塗られます。
    • ニードルに軟膏を塗る理由は、化膿止め ②滑りやすくする ③ニードルの内側が空洞になっているので出血した時にニードル内部に血液が入るのを防止する為です。

 
:軟膏を塗ったら耳たぶの裏に消しゴムかコルクを当て、
  耳たぶに対して垂直になるようにニードルを刺します。

注意

  • この時、過度に斜めにならない様に注意して下さい。
  • 斜めになる事で傷口も広くなり、治りが遅くなりトラブルの原因になります。
  • また、あまりに時間をかけて刺すと出血が多くなるので手早くやりましょう。
  • t.jpg
 ちなみに消しゴムを裏にあてる理由は…

消しゴムの重要性.jpg

:ニードルを奥まで差し込んだら、ピアスをニードルの尻に当てがい、
  ピアスでニードルを押し出す様にピアスを装着します。 

差し替え.jpg

注意

  • ニードルと同じ太さのピアスでもニードルの後ろにカチっとハマるわけでは無いので多少グラグラします。入れ替えの途中、耳たぶの中で接続が外れてしまわないよう気を付けて下さい
  • もし途中で外れてしまった場合は両手でそれぞれニードルとピアスを持った状態で微調整し、耳の中でカチカチと音がすると思うので調整して再度接続して下さい。
  • ※ただし、過度に動かしてホール内を傷つけない様注意が必要です。

また、ニードルよりピアスが細ければ上手く行くと思って(例えば14Gのニードルに16Gのピアスを付けるなど。)ニードルより太さが細いピアスを入れてしまうと出血が多くなったり傷口が広い分雑菌が入りやすくなったりするので止めましょう。

   一通り開け方を指南しましたが、他の部位についての開け方はこちら


 
 

ピアスを開ける時間、時期とよく間違いがちな事 Q&A


Q1「開ける時に氷で冷やすと痛くない?」


これ、よく聞きますが実は
大きな間違いです。痛みに差はありません。
耳を冷やしてしまうと皮膚組織が硬直してより固くなり開けにくくなります。

氷や保冷剤を使用するなら、ピアスを開けた後患部が熱くなるので冷やす時に使うと気持ちがよいのと、出血を抑えるのに良いと思います。

ただし保冷剤は薄手のハンカチ、ガーゼ等で包んで使用し、氷もビーニール袋に入れてからハンカチ等で包み、直接氷や保冷剤を患部に付けない様にして下さい。



Q2「風呂上がりか風呂前かどっちで開けたらいいですか?」

この質問もよく目にしますが、出来るならお風呂前で、開ける予定の位置を洗面所で綺麗に洗うだけにしましょう。お風呂上がりの血行が良くなっている状態でピアッシングすると出血しやすくなります体温が高い時もなるべく控えましょう。




Q3「夏に開けると膿みやすいって本当?」

難しい質問ですが、確かに夏場は汗をかきやすく患部が不衛生になりやすいのと、湿度が高くなるのでそれだけ雑菌が繁殖しやすい季節であることは間違い無いです。
かといって、じゃあ冬場しか開けれないのか?という訳でもなく、きちんとまめにケアを怠らず行っていれば開ける時期は得に問題無いでしょう。



Q4「ピアスはくるくる回さないといけない」

大間違いです。ピアスはくるくる回す必要はありません。

推測ですが、おそらくホールから出る体液が接着剤のような役割をしてピアスが動かしにくくならないようにくるくる回すんだ、という事を言いたいんだと思います。
※実際「くっつかないようにくるくる回す」「ピアスが固まらないようにくるくる回す」と良く言っているのを見るので…

しかし、これはあくまで、ケアを怠り、ホール周りを汚くしている事が原因です。
頻繁にくるくる回す=汚い手で触っている事になるのでまず化膿し易いのと、
ホール周りで固まった体液や分泌液がホール内部に入るとチクッとしたような
痛みがあり、それがホール内部を傷つけている事になるので酷い場合出血します

間違った情報を鵜呑みにするのはあまり良くありません。すぐにやめましょう。

透明ピアスの場合は癒着しないようにくるくる回すのだと思いますが、透明ピアス自体トラブルの元なので意味は無いです。




その他、ピアスに関する迷信やジンクスはこちらで紹介しています。




ピアスの開け方についてのご説明は以上です。
次は 〜ピアスケア編〜

ピアスの正しいケアの方法について解説しています。



〜僕からのお知らせ〜
随時更新していますが、他に質問や気になる事があれば「アドバイスを送る」
からコメント宜しくお願いします!
個人的に質問等あれば、プロフィール→名前下の「回答をリクエストする」から送信するか、横にある▼ボタンの「メッセージを送信する」からお願いします。



目次に戻る
このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:3-3

kgf69_1048さん男性

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
本文はここまでです このページの先頭へ