ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

ガソリン販売で得られるマージンは、いくらですか?

ライターさん(最終更新日時:2014/4/20)投稿日:

  • ナイス!:

    7

  • 閲覧数:7701

印刷用のページを表示する

ガソリンスタンド(GS)の粗利は、
 
・販売量が多く競争が激しい地域にある、メーカー直営GSや大手特約店GS・薄利多売の無印GSでは、ガソリン:約8円前後/リットル。

・販売量が少なく競争相手があまりいない地域にある、メーカー直営GSや大手特約店GSでは、ガソリン:約12円前後/リットル。

・特約店が入っていないメーカー看板のある小規模GSや無印GSでは、ガソリン:約9.5円前後/リットル。

・特約店経由で仕入れするメーカー看板のある小規模GSでは、ガソリン:約6~14円/リットル。

 

となっています。  

※粗利幅に差異があるのは、価格競争の激しい地域にあるGSだったり、山間地域にあって販売量が極端に少ないGSであったり、人口の少ない離島にあるGSだったり等様々な要素があり、一概に表わすことができません。
 


参考ですが、
販売量が多いGSでは、ガソリン等を月に700KL販売していますが、これ程の販売量があるGSは全国的に限られてきます。(GS前を通りかかると、常に給油待ちの車が並んでいる位の量です)

逆に、知る限りにおいての微小販売のGSでは、月に500Lも販売が無いGSもあります。
~そのGSが廃業してしまうと、15キロ以上走らないとガソリンを買いに行けないような山間部にある小さな集落にあり、その地域には無くてはならない貴重なGSとなっています。
また、そのような小さな集落のGSへはタンクローリーを使った 配達は無理なので、 ドラム缶単位(1本200L)で配達されます。

地域になくてはならない貴重なGSもあるので、マイカーで旅行等される場合は、若干高くても、お出かけ先で少量でも給油して地域貢献しましょう。 

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:3-3

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
目のクマの本当の原因、その解...
血行不良の原因は?「目のクマ」の原因を探すとすぐに「血行...
ピアスに関する正しい知識講座 ...
さてさて。ピアスを開けて、何か理由があって塞がなければな...
本文はここまでです このページの先頭へ