ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

iPhone、非脱獄でアイコン配置を変える偽透明アイコンの作り方

ライターさん(最終更新日時:2013/8/20)投稿日:

  • ナイス!:

    8

  • 閲覧数:223032

印刷用のページを表示する

はじめに

iPhoneのホーム画面、アイコンの配置をもうちょっとこう・・・ね?したい
脱獄すれば可能らしいが、脱獄はしたくない。面倒くさいし、「制限のある中で工夫を凝らす方法を考えるのが好き」だから。いくらスピードでないからってリミッター外すのはちょっと…みたいな。だったら初めからスピードの出るマシン買ってるがな。
 

透明アイコンをつくればいいのだが・・・

方向性はわかってるけど、一応透明画像が作れないか?を試したことがあった。iPhoneではカメラロールでGifアニメを表示することはできないが、Gifアニメ製作アプリもあるし、メール添付すればちゃんと動く。だから透過Gifや透過Pngを作れば・・・?と思ったけど、結果無理だった。ホーム画面に追加した時点で黒くなってしまう。ここは素直に先人の知恵を拝借しよう。

ポイント

  • 要するに壁紙と同じ絵をアイコンにしてしまえばいいのだ。
  • 暗闇で目立たないように作業する黒子のように。
  

透明アイコンを作りたい背景画像を用意する

まず壁紙を設定しておこう。
カメラロールから好きな写真を背景に設定し、そのスクリーンショットを用意する。
さすがにホーム画面に背景設定の方法までは書かないよ。
スクショはホームボタンとスリープボタン同時押し。

注意

  • カメラロールにある原本に対して、壁紙に設定した画像は下の方がやや暗くなる。アイコンの文字が読みやすいように?かどうかは知らないけどそういう仕様なので、用意するのは原本ではなく一旦壁紙として設定したスクリーンショット。
  • 1

    ホーム画面1p目ならアイコン無しで壁紙のみを撮れるので、必要な人はそんな感じで。ちなみに画像は明治大学博物館にあった某拷問具w

  
 

便利アプリ「WallPaper Liberator」(170円)

こういった用途専用のアプリだと思われる。
読み込んだ画像のアイコンを簡単に作成、追加できるアプリ。
まず起動し、(1)先に撮っておいたホーム画面のスクショを読み込む。
(2)アイコンを作りたい箇所の枠をタップ。

002

するとSafariが起動するので、ホーム画面に追加を選ぶ。
003

あとは名前を”スペース”でも打って空白に・・・・
(上の画像とアイコン画像が違うけど気にしない。SS撮り直すのも面倒なんで)
004できない!
そう、なにかしら文字を打たないとアイコンとして保存できないのである。
iOS4の頃は”あきら”と打つと変換候補に”空白文字(?)”があったのだが、iOS5になって改善されてしまった為、別の方法を考える必要がある。幸い、空白文字自体がなくなったわけではなかった。(多分PC的な仕様?) 

 

空白文字設定には「Unicoder Lite」(無料)を使う

一旦ホームに戻って、Unicoder Liteを起動。持ってない人はAppStoreへ。
このアプリを本来何に使うかはよく知らないw

注意

  • 起動した時点で上に何か文字列がある場合は全削除し空欄にしておく。
 005

検索欄に”2028”と入力。

すると2028列が表示されるので、(1)2028のFをタップ。
何も表示されないけど気にしない。次に(2)2028列の「8」をタップ。
(別に「9」でもいい)。とにかく先に「F」をタップしておくのがキモ
コレ忘れると作業が上手く行かなくて、この方法知った時に随分悩んだんだ。

この一連の作業で上部に目には見えないが空白の一文字が記入されているので、全選択→コピーしておく。(クリップボードに保持)

コピーしたら一旦ホームに戻る。

ユーザー辞書に登録

Unicoderでいちいち設定、コピペなんて面倒くさいので、
ユーザ辞書に登録しておこう。
設定 → 一般 → キーボード → ユーザ辞書 を起動して…
006

単語欄に、さっきコピーした空白文字をペースト。
よみ欄には自分で解りやすい単語をどうぞ。私は”くうはく”にしておいた。 



WallPaper Liberatorに戻って・・・

アイコンを設定する画面。
007

で、”くうはく”と入力すれば変換候補に”空白”があるので、”空白”に変換。
すると右上の追加ボタンが押せるように青くなる。これで見た目名無しのアイコンをホームに追加できる。

注意

  • 連続して2枚以上設定する時、ホームに追加画面がちょっと変な動作をする。空白文字があるように見えるのに追加ボタンが押せない。なので面倒だけど一旦文字を削除(×)してから入れると良いでしょう。

 
あとは必要な箇所のアイコンを作って、アイコンの配置をいじれば完成。 

完成

 007

 

補足

どうもアイコンの下にはやや影がつく仕様みたいなので、明るい画像だと偽アイコンがやや目立ちます。暗めの画像だとぱっと見わからない感じに。

また、冒頭で一旦壁紙に設定したもののスクショを撮るべし、と書きましたがカメラロールから原本をWallPaper~で読み込んで作ると下図左のようにアイコンが目立ちまくりな結果になってしまうので注意。(悪い見本)
008

 

おまけ

URLスキームを使えばある程度アプリのアイコンすら非脱獄で変更可能。
・・・なんだけど、iOS5.1でURLスキームが無効化されてしまったので、iOS5.0.1までの人のみ可能。これについては長くなるので、そのうち気が向いたら書くかも。
気になる人は自分で検索してね。 
サードパーティ製アプリのURLスキームはiOS5.1でも可能でした。


おまけ2

このノートに添付してる画像は、iPhone4Sで状況をスクショ、フォトストリームでiPad2に同期、PicFrameでフレーム配置し、Skitchで手書き、PictShareでDropboxに360Pixlに変換送信したものを、PCで添付してます。
 

アドバイス・レス

>dai19961021さん
>GINPで透明画像入れるだけじゃダメなの?

冒頭にも書いていますが、他のソフトで透過GIF、PNG画像を作ってインポート、アイコンに設定というのも試しました。しかし、iPhoneでは透過画像(やGIFアニメなど)はメールに添付するとそのように見えますが、カメラロール上、ホーム画面上ではただの黒い画像になってしまうのです。GINPというソフトは使ってませんが、透過画像の規格がGINPだけ特別ってわけでもないでしょう。

pqykpqykさん
>このWallPaper LiberatorってiPhone5対応してませんよね?


さぁ?iPhone5は持ってないもので。
でもアプリの説明にはiPhone5に最適化済、とありますよ?

 

このノートに関するQ&A

もっと見る

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-3

tapiokakueiさん

ピックアップ

ピアスに関する正しい知識講座 ...
さて、予備知識も蓄えた所で早速本題!ピアスを開けてみまし...
女子が陥りやすい、混んでいる...
はじめに毎日の通勤ラッシュ、つらいですよね。ただでさえ人...
「入る大学間違えた!」という...
はじめに「あれ、私、入る学校(職場)間違っちゃったかも」...
本文はここまでです このページの先頭へ