ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

TYPE-MOON作品(月姫、Fate、空の境界)作中年表*未来福音関係ちょい追記。

ライターさん(最終更新日時:2013/8/25)投稿日:

  • ナイス!:

    3

  • 閲覧数:21251

印刷用のページを表示する

注意

  •  本年表は月姫、Fate、空の境界についてのものです。Notes.などは含まれていません。
  •  
  •  月姫、Fate本編が何年のことなのかは微妙で、特に月姫は1999年とする場合と、アインナッシュの記述から逆算して2001年であるとする説があります。
  •  そちらについては本年表では2001年としています。
  •  また、Fate/stay nightに関しては、先日行われたFesのパンフ(一問一答)に於いて、言峰綺礼が28歳で父を失ったという記述と彼の誕生年が1967年であるという記述から第四次聖杯戦争を1995年とし、それに合わせて第五次聖杯戦争も2005年となっています。
  • 魔法使いの夜に関しては、遊園地が1986年に閉園したという記述と、青子がミラーハウスを爆破解体した際に2年間滅びを免れていた的な記述があったため、閉園後2年経ったものとし、1988年としました。未来福音にて語られる爆弾魔事件が1998年夏。この時メルカ少年14歳。未来福音の最後で語られるメルカとマナの会話より、この時点でメルカ25歳、マナ10歳。よって、この時2009年。季節は夏。このことより、マナが誕生したのは1999年、式と幹也が"ヤッた"のはメルカやマナの誕生日によって変動するが、おそらく1998年夏から秋にかけてであると思われる。つまり、痛覚残留、俯瞰風景以降はおそらく妊婦であったと思われる。
         
  •  年度計算は行なっていないため、誕生日によってはイベントが1年前後する可能性がありますがご了承ください。
  •  見落としているイベントや誤った情報があればご指摘ください。
  •  この年表が何かしらかの役に立つことを願って。

追記!
頂いたアドバイスについては年表下にて返信しています。

Ver.Bは最近のソースを元にFateを中心に再構成したものです。
古いソースのものとは矛盾する場合がありますがご了承ください。
一応、根拠となるソース・考察も載せておきます。
   1966
衛宮切嗣誕生。

1967
蒼崎橙子誕生。
言峰綺礼誕生。

1971
蒼崎青子誕生。
静希草十郎誕生。

1976
エレイシア(シエル)誕生。

1977
ウェイバー・ベルベット誕生。

1979
黒桐幹也誕生。
両儀式誕生。

1981
黒桐鮮花誕生。
浅上藤乃誕生。
言峰綺礼が聖イグナチオ神学校に進む。

1982
蒼崎橙子が礼園女学院に入学。
バゼット・フラガ・マクレミッツ誕生。

1984
七夜志貴誕生。
遠野四季誕生。
弓塚さつき誕生。

1985
蒼崎橙子が礼園女学院を卒業。
蒼崎橙子を差し置いて、蒼崎青子が後継者に選ばれる。
蒼崎青子が久遠寺有珠の元へ見習いとして住み込み始める。
蒼崎青子が私立三咲高等学校へ入学。
蒼崎橙子が大きな負債を支払って時計塔へ留学する。
青崎祖父が文柄詠梨によって殺害される。
遠野秋葉誕生。

1986
蒼崎橙子がルゥ=ベオウルフの居た里を訪れる。
ルゥ=ベオウルフに時計塔で教育を施す。
アイリスフィール・フォン・アインツベルン誕生。

1987
蒼崎橙子とルゥ=ベオウルフが魔眼収集列車、巨大古代種、帰らずの海、神代同盟と交戦・交渉する。
蒼崎橙子が時計塔で負債を完済する。
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン誕生。

1988
静希草十郎が私立三咲高等学校へ編入してくる。
蒼崎青子(17歳)と蒼崎橙子(21歳)の壮絶な姉妹喧嘩【魔法使いの夜】
蒼崎青子が第五魔法を継承。
衛宮士郎誕生。
遠坂凛誕生。
間桐慎二誕生。

1989
間桐桜誕生。

1990
言峰綺礼結婚
カレン・オルテンシア誕生

1992
言峰綺礼の妻であり、カレン・オルテンシアの母であった女性が死亡した。
言峰綺礼が遠坂時臣と共闘関係を築き、魔術協会への出向という形で時臣の弟子となる。

1994
遠坂桜が盟約により間桐の養子となり、間桐桜となる。同時に、修行という名の陵辱を受け始める。

1995
黒桐幹也が「両儀式」に出会う。(3月)
黒桐幹也と両儀式が観上高等学園に入学(4月)
黒桐幹也が白純里緒と知り合う。(5月)
白純里緒が両義式に告白。(7月)
白純里緒が荒耶宗蓮に出会う。
連続殺人事件が開始。【殺人考察(前)】(9月)
白純里緒が高校を中退。(12月)
黒桐幹也が式と織を知る。

エレイシアが蘇生し、幾つもの拷問の末、秩序による回復を有していると判明する。
その特性とロアから受け継いだ魔術の知識を見こまれて埋葬機関に勧誘され、シエルと名乗るようになる。

1996
両儀式と黒桐幹也が初詣に。黒桐鮮花と両義式が出会う。(1月)
黒桐幹也が両儀の屋敷で張り込み開始。(2月)
黒桐幹也が両儀式に襲われ、荒耶宗蓮に襲われる。両儀式が昏睡状態に。(3月)

第四次聖杯戦争が勃発する。【Fate/Zero】
衛宮士郎が両親を失い、衛宮切嗣の養子となる。
遠坂凛の友人であったコトネがキャスターと雨生龍之介によって殺害される。
言峰綺礼が父・遠坂時臣を失った遠坂凛の後見人となる。



1997
葉山英雄が礼園女学院に就任。(2月)

バゼット・フラガ・マクレミッツが田舎から時計塔へと出てくる。

1998
黒桐幹也が高校卒業(3月)
黒桐幹也が大学入学(4月)
黒桐幹也が大学を中退し、蒼崎橙子の事務所へ就職。(5月)
両儀式が2年間の昏睡から覚醒。蒼崎橙子と対面する。【伽藍の洞】(6月)
黒桐鮮花が礼園女学院へ編入する。
荒耶宗蓮が浅上藤乃の傷を治す。(7月)
ブロードブリッジにて両儀式と浅上藤乃が対峙。【痛覚残留】
黒桐幹也と瀬尾静音が出会う。【未来福音】(8月3日)
両儀式が爆弾魔・倉密メルカと対峙。【未来福音・偽】(8月3日)
黒桐幹也、昏睡状態に。(8月)
両儀式と巫条霧絵が対峙。【俯瞰風景】(9月)
黒桐幹也が自動車免許所得のために長野へ。(10月)
臙条巴と両儀式の同棲生活開始。
礼園女学院高等部女子寮東館が全焼し、橘佳織が死亡する。(11月)
葉山英雄失踪。
玄霧皐月が1年4組の担任に。
黒桐幹也、蒼崎橙子、両儀式が小川マンションに集結。【矛盾螺旋】(11月9日)

衛宮士郎が魔術と料理を習い始める。衛宮切嗣はイリヤスフィール・フォン・アインツベルンを連れ出すために冬木の屋敷を空けはじめる。

1999
蒼崎橙子の依頼により両儀式が礼園女学院へ潜入【忘却録音】(1月)
『殺人鬼』が発生し、両儀式が夜の徘徊を再開する。【殺人考察(後)】(2月)
黒桐幹也が「両儀式」に再会する。(3月)

バゼット・フラガ・マクレミッツと言峰綺礼が、屍を用いて魂の再現を図る封印指定の魔術師を追う過程で知り合う。

イタリアの片田舎でタタリが発生し、シオンはシオンは吸血され、リーズバイフェ率いるヴェステル弦楯騎士団は壊滅した。

2000
両儀末那誕生。

2001
ネロ・カオス、ミハイル・ロア・バルダムヨォンが消滅。【月姫】
シエルの『不死』が消失する。

衛宮切嗣が『この世全ての悪』によって死亡。享年34歳。

2002
アインナッシュがドイツで発生。殺人貴によって消滅。メレムと志貴が出会う。【Talk.】

三咲町で幻影の夏が開幕(Melty Blood)

2006
第五次聖杯戦争勃発。【Fate/stay night】(1月31日~)


2007
アヴェンジャーと遠坂凛の実験によって冬木が一種の特異点となる。【Fate/Hollow Ataraxia】(10月8日~10月11日)

2009
両儀末那(10歳)の依頼(命令)により、瓶倉光溜(25歳)が両儀式(30歳)と直談判に。

2015
遠坂凛とウェイバー・ベルベットによって冬木の聖杯戦争が解体される。



*アドバイスについて
個別の一次ソースを複合して計算、調整しているため、個々の事項については書けませんが、参考にした資料を提示しておきます。順不同かつ使用されていない資料もあるかも……。とりあえず持ってるものの中からプリズマイリヤやDDD、メルブラなんかを除いたものを。
・月姫
・歌月十夜 
・Fate/stay night
・Fate/Hollow Ataraxia
・Fate/stay night [realta nua]
・空の境界
・魔法使いの夜
・月姫読本 Pluse Period
・キャラメル 2007年vol.1
・Prototype material
・Privilege 魔法使いの基礎音律
・Character Material
・Fate/Zero Material
・Fate/stay night visual story
・Fate/side material complete(個別にも所有)
・Fate complete material I~V
・アーネンエルベの一日
・コンプティーク(Fate道場など)
・TYPE-MOON.Fes パンフレット
・まほうつかいの箱 vol.1
・Fate/Zero アニメヴィジュアルガイド
・真月譚月姫(佐々木少年)
・空の境界 限定愛蔵版 ・Fate/Prototype Tribute Phantasm 


Ver.B 執筆途中


1978:「やしろぎブレッド&キッツィーランド」建設開始。土桔由里彦(56)
1981:「やしろぎブレッド&キッツィーランド」開園。
1986:「やしろぎブレッド&キッツィーランド」閉園。土桔由里彦(64)引退

*開園時期については1981年、閉園時期に関しても【魔法使いの夜】より10年前である(或いは開園から五年後の1986年に閉園)と、いずれも【魔法使いの夜 第五章前半「魔法使いの夜1」】にて明記。

土桔由里彦の引退年齢については、【魔法使いの夜 第五章前半「魔法使いの夜1」】にて当時56歳と明記されており、それが10年前だとされている。現在が1988年である場合、現在の年齢は66歳。そして、引退と閉園はほぼ同時だったとされるため、現在(66)から2年前ということで64歳だと思われる。

1988:【魔法使いの夜】
   :11月21日以降27日以前(23日以外);草十郎編入
   :12月;青子が魔法使いに。

*草十郎の編入時期については、"早いもので、草十郎が転入してからすでに十日。暦が12月に移り、辛うじて残っていた秋の面影は見る影もない"という文章、本編が1988年のことだとすると、日曜日を跨いでいることから、その日曜日は11月27日のことだと考えられ、それ以前であると考えられる。また、23日が勤労感謝の日で休日であるため、初日は平日でありながら開校記念日(おそらく11月第四週であると思われる)で休みだったとされる描写から除外される。

*【魔法使いの夜】本編については、【魔法使いの夜 第五章前半「魔法使いの夜5」にて"二年もの歳月、かたくなに滅びを拒んだ夢の城に、臨終の槌が下ろされる"という文章と前述の閉園時期から計算】


1989:【魔法使いの夜「誰も寝たりしてはいいけど笑ってはならぬ」】おそらくは9月16日前後、23日前後、10月7日前後、11月4日前後、18日前後、23日前後だと思われる。

*"来年の二月までは夢も希望もない受験生である"、"もうすぐ生徒会の役割から解放される訳ですしねぇ"、"今年の夏の騒ぎの時だって、なんか、腕折ってまで助けてくれたし"、"それよりオレと冬休みの予定について話し合わない?"、"まだ秋よね、この国?"というセリフから、1989年中であること、秋であること、生徒会の引き継ぎは終わってないこと、冬休み以前であることがわかる。
 また、"この三連休は"というセリフから、3連休になりうる時期であることもわかる。社会通念上「秋」は9、10、11月とされており、その中で祝日により3連休になりうる日をピックアップした。まあ、この時代はまだ土曜日学校があったと思われる(現在でも多くの進学校は土曜授業があるが)ため、祝日があったとて3連休になるかは疑問だが。
 唯一、祝日が週に2つ存在(開校記念日と勤労感謝の日)する11月第四週が最有力かと思われる。シナリオ開始前にも1年後ということが書かれており、草十郎が編入したのも同時期であることだし。









*アドバイスについて

両儀末那について、ご指摘の点を変更しました。
1999年時点で式が目に見えて妊娠している様子がないのに、2009年で10歳はないですね(笑)

シオンの年齢についてご指摘ありがとうございます。
確かにおかしかったですね(笑)
というか、年齢を特定可能な情報がないのに、どうしてあの年に設定していたのか不思議です。
確か、志貴が自分より年下っぽいことをいっていたようなので、志貴以下だとは思うんですが……16歳くらい?
とはいえ、3年前に吸血されて半死徒になっていることを考えれば、3年前にあの姿だった可能性もあり、志貴よりも年上の可能性がありますね。
兎にも角にも、3年前のタタリ発生年を修正し、シオンの誕生年を消去しました。何かしらか年齢に繋がりそうなソースがあればよろしくおねがいします。

月姫組の誕生日について訂正しました。
1987年:志貴、四季、さつき誕生→1984年
1986年:秋葉誕生→1985年

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

ピアスに関する正しい知識講座 ...
さて、予備知識も蓄えた所で早速本題!ピアスを開けてみまし...
痛いの飛んでけ! ツラい口内炎...
ポイント自分の体験を元にしたノートなのである程度信憑性は...
iPod入門: 新しいパソコンに i...
iTunesの移転方法はいろいろありますが、簡単に出来る方法を...
本文はここまでです このページの先頭へ