ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

あなたが聞き上手になる方法

ライターさん(最終更新日時:2012/6/10)投稿日:

  • ナイス!:

    2

  • 閲覧数:2591

印刷用のページを表示する

誰かがあなたに話している時、どんなにちゃんと聞いていても相手からは、「自分の話を聞いてくれていない」と思われているかもしれません。

それを避ける為に必要なのは、あなたが聞き上手であること!!

ポイント

  • 聞き上手になるテクニックは「相槌」!!
 話をしている時に、相槌をもらえると「ちゃんと聞いてくれてる♪」と思えますよね?
これは、とても大事なことです。
相槌を打つ事が出来ないと、聞き上手になんてなれません。って位です。

注意

  • ただ、相槌を売ってればいい という訳ではない!!

ポイント

  • 相槌を打つタイミングがある!!
 そのタイミングは、文の切れ目!!
会話を文表記した時の「、」や「。」にあたる所で相槌を打つのがベストです。
 
更に、相槌を打つ頻度にも気を使わなければなりません。
文の切れ目全てに相槌を打っていたら、「んあぁぁ―、しゃべらせろよっ」となってしまいます。
逆に、少なすぎると、「オイ、聞いてんのか?」と、それぞれツッコまれます。
だから、半分くらい、大体30%から40%位の頻度で相槌を打てば、「この人、聞き上手かも···」と思わせる事が出来ます。
 
最後に

ポイント

  • 相槌の回数が例え少なくても、相手と目を合わせる事で、「この人は自分に注目してくれている」と思わせる事が出来ます。
 
最後まで目を通して頂いてありがとうございました!
 

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-1

yuu_inmt1022さん男性

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
これが基本! 金魚すくいの金魚...
これが基本!金魚すくいの金魚の飼い方、育て方 ~失敗しない...
本文はここまでです このページの先頭へ