ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

所得税と住民税の配偶者及び扶養控除

ライターさん(最終更新日時:2012/7/3)投稿日:

  • ナイス!:

    1

  • 閲覧数:17917

印刷用のページを表示する

配偶者控除、扶養控除(23年分から)※( )内は住民税の控除

〇16歳以上...38万(33万)
〇19~23歳未満...63万(45万)
〇老人(70歳以上)...48万(38万)
〇老人(70歳以上、同居)...58万(45万)
※12月31日時点での年齢
 
〇障害者...27万(26万)
〇特別障害者...40万(30万)
〇同居特別障害者...75万(53万)
《例》
所得税
17歳の同居している子供が特別障害者の場合、38万+75万=113万の控除        

〇配偶者...38万(33万)
〇老人...48万 (38万)
〇配偶者特別
所得額
※1~12月までの総支給額-65万
380,001円~399,999円...38万(33万)
400,000円~449,999円...36万(33万)
450,000円~499,999円...31万(31万)
500,000円~549,999円...26万(26万)
550,000円~599,999円...21万(21万)
600,000円~649,999円...16万(16万)
650,000円~699,999円...11万(11万)
700,000円~749,999円...6万(6万)
750,000円~759,999円...3万(3万)
760,000円以上...0(0)
  
  
 
  
 
所得税法上の扶養親族とはその年12月31日において、以下の要件のすべてに該当する人を言います。
1 配偶者以外の親族、里親に委託された児童(いわゆる里子)、養護受託者に委託された老人(いわゆる養護受託老人)
(※)親族とは6親等内の血族及び3親等内の姻族をいいます。
2 納税者と生計を一にする者
生計を一にするとは、その扶養親族の生活に関する一切の費用を負担している、つまりその扶養親族は納税者等の稼いだお金で生活をしているということです。
3 年間の合計所得金額が38万円以下である者
4 青色事業専従者として給与の支払を受けていない者及び白色申告者の事業専従者でない者 

 

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-3

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ