ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

お金の貯め方・貯めるコツ

ライターさん(最終更新日時:2012/4/7)投稿日:

  • ナイス!:

    63

  • 閲覧数:117011

印刷用のページを表示する

お小遣いをもらっている人は
なかなかたまらない人も多いのでは??

貯金箱に入れるお金がないのでは??

私は学生で毎月お小遣いをもらってます。
前までは貯金箱に入れるお金に余裕がありませんでした。

でもこの方法で貯金箱に入れるお金が貯まりました。


1お小遣いはもらった分だけお財布へ

例えば2000円お小遣いをもらいます。


その2000円を財布の中へ入れます。
そのときに財布のお金はもらった2000円だけ入れます。
前の月のお小遣いのあまりは貯金箱へ入れましょう。

他に入っているお金はいつでも取り出せれるところへ入れといてください。(貯金箱)




2貯金箱へいったお金

貯金箱(財布に入れたお金以外のお金)に入れるお金は
お札と小銭で分けます。

お札は1000円札ばかりだと10000円分(10枚)
5000円だと50000円分(10枚)
10000円だと100000円分(10枚)
束にして保管します。


↑の束ができるまで必死に貯めます。

束が増えた分集めた甲斐が出てきます。


小銭は貯金箱を2個用意します。

貯金箱にいれる小銭を
2つに分けます。

分け方は
例えば500円玉が1枚
100円玉が5枚
50円玉が2枚
10円玉が4枚
5円玉が1枚
1円玉が8枚あるとします。

その場合
同じ100の桁の小銭を見て
500円玉と100円玉をふたつに分けると500円ずつ分けられます。

10の桁の小銭も
50円玉は2枚あるので貯金箱ふたつに対して1枚ずつ入れます。

10円玉も50円玉と同じで2枚ずつ入れます。

でも1桁の場合
分けるのが奇数なので上手に分けられません。
その場合5円玉と1円玉1枚、
1円玉7枚に分けます。

ふたつに分けた小銭をどうするかというと
一つはお金をお小遣いだけでやりくりしていくとき
たくさんいるものを買って財布の中身がなくなったときに
使えるように取り出し口の付いた貯金箱に貯金します。

もう一つは満タンになるまで取り出さない貯金箱に貯金しましょう。

お金を分けたときそれぞれにお金を貯金します。
上の例みたいにお金のバランスが悪い場合は
自分の好きなほうに多く貯金してください。
(私は取り出さない貯金箱に入れてます)


3それから。。。

★お札は自分の目標に達したときに貯金箱から出して使いましょう。

★またお小遣いをもらったときは1と2をくり返していきます。

★フタの付いた貯金箱に入れたお金はお小遣いだけではやりくりできないときに 
  もらっているお小遣いの値段より少なめに財布に入れましょう。

★でもどうしても足りないときはお札をいる分だけ使いましょう。
  無駄遣いは我慢してください。

★お金がどれだけ使ったか分かりやすいように
  毎月レシートを整理するのもアリです。
  (私は毎月レシートを整理してます)

★お小遣い以外のお金をもらったときは
  財布に入れずにお札の貯金箱に入れましょう。

★お小遣いだけでやりくりできるように計算しながら使いましょう。

★ふたのない貯金箱は満タンになってから取り出すとOK。

これをやっていると貯まりました。
一回だけでもいいので試してみては?

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
結婚してから発覚しました!
                                                         ...
本文はここまでです このページの先頭へ