ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

【Minecraft】BlockIDの競合回避の方法(1.7.2まで対応)

ライターさん(最終更新日時:2016/2/7)投稿日:

  • ナイス!:

    9

  • 閲覧数:82244

印刷用のページを表示する

2014/08/08 19:48 更新


マインクラフトMODを導入してタイトルにいけないことはありませんか?
その場合の原因のひとつとして BlockIDの競合が考えられます。

競合とは?
例えば AというMODとBというMODを導入したとしましょう。
マインクラフトの世界ではブロック(土,石,丸石など)にはそれぞれ番号が振られています。
AというMODは150番にブロックを追加する、BというMODは200番に追加する 。これなら問題ないです。しかし2つとも同じ番号にブロックを追加しようとすると、1つの番号に2つのブロックが出てくるのでエラー(競合)を起こしてしまうのです。

 

注意

  • ※必ずバックアップを取ってから作業を始めてください。
 それでは競合してマインクラフトのタイトルに行けなかった時の解説を始めていきます。

 前提MOD (Minecraft Forge ) の導入

MODを使用するに当たり必要な前提MODである「Minecraft Forge」を導入します。

 ①次のURLに移動(http://files.minecraftforge.net/

 ②Minecraft1.6.4に導入する方→9.11.1.965
   Minecraft1.7.2に導入する方→10.12.2.1147
  Versionの項目に書かれている数字が上記のものを探す。
 1.png
 ③目的のバージョンを見つけたら右にある「Installer」をクリックしてダウンロード。
  ※ダウンロードする際「adf.ly」と言うサイトに移動しますが、そのときのダウンロードボタンは右上(SKIP AD)にあるので注意してください!(画面中央ではありません)

 ④ダウンロードが完了したら「forge-(バージョン名)-installer.jar」をダブルクリックして実行。

 ⑤特にMinecraftのディレクトリ(.Minecraftフォルダがある位置)を変更していなければOKをクリック
 2.png
3.png
          インストールに成功すると上のウィンドウが表示されます。

 Minecraftランチャーの設定

今回インストールしたMinecraft Forgeをランチャーのプリセットに登録します。
今回は複数のMinecraftバージョンにMODを導入するため、modsフォルダを分けるやり方を紹介します。

 ①Minecraftランチャーを起動

 ②「New Profile」をクリック

 ③項目を以下のように変更します(1.6.4の場合)
  Profile Name:1.6.4MOD
  Game Directory:C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\.minecraft\versions\1.6.4-Forge9.11.1.965
  Use version:release 1.6.4-Forge9.11.1.965
 4.png
  ※Game Directoryの設定方法
   基本的にここは「.minecraft」フォルダ内にある「versions」フォルダに格納されている各フォルダを選択します。今回はMODを導入するためForgeがインストールされているフォルダを選択しなければならないので1..6.4の場合は「1.6.4-Forge9.11.1.965」、1.7.2の場合は「1.7.2-Forge10.12.2.1147」フォルダになります。
  ここを変更することでプロファイルごとにMODやセーブデータを使い分けることが出来ます。
  「Open Game Dir」ボタンをクリックすると「Game Directory」に設定したフォルダを開きます。

 ④「Play」ボタンを押しゲームを起動
 
 ⑤「Mods」ボタンとGame Directoryに指定したフォルダに「config」「mods」「saves」フォルダなどが生成されていたら成功
 5.png

 ID Checkerの導入

被っているIDを探し出すために「ID Checker」というMODを使います。
 ②自分の導入するバージョンにあったものをダウンロード 

6.png ③これをGame Directoryに指定したフォルダ内にある「mods」に移動

 ⑤Minecraftを起動
   ※競合したMODは「mods」フォルダに入れないで起動 


 ⑥無事に起動できたら適当なワールドを生成

  ※これをしないと「IDChecker」フォルダが生成されない。
 

 競合したMODの「BlockID」の確認と変更

いよいよ競合しているBlockIDを見つけ出し、変更する作業をします。


 ①Game Directoryに指定したフォルダ内の「IDChecker」フォルダを開く
 ②競合してしまったMODの使用している「BlockID」を調べる
  ※wikiMOD解説(MODごとの解説ページ)に載っていることが有ります
   「ComputerCraft」MOD解説にある使用「BlockID」の例
  _____.png

 ③「IDChecker」フォルダ内にある「BlockID.txt」を開く

  ※1.7.2の場合は「List.txt」のみですが使い方は同じです
 ④②で調べたIDと既に使われているIDが被っていないかチェックする
 ⑤下画像と②の画像を見比べると「208」が既に「tile.mill」というBlockに
   使われていることが分かります。

3.png


 ⑥よって、今回の例では、「208 tile.ill」が競合しているので、これを他の
  BlockIDに書き換えます。

  Ⅲ,競合したMODの「BlockID」の書き換え
 ①Game Directoryに指定したフォルダ内の「confing」フォルダを開く



 ②競合したMODの「confing」ファイルをメモ帳で開く
  ※「confing」ファイルがない場合、競合したMODを含めて
    起動すると生成されるはずです。

 4.png

③競合しているIDを空いている番号に書き換える

 5.png

④上書き保存後、マインクラフトを起動してタイトルまでいければ成功です

 最後に・・・
 この知恵ノートを見て分からないこと、間違っていることがありましたらアドバイスをお願いします。
そして拙い文章ですが導入に成功していただければ幸いです。


 Q&A

Q,いっぱいmodを入れて1.6.2で起動した→競合→IDチェッカー導入→11がIC2とBCとforstryforminecraft全部で競合→振り当てる番号がない とゆうときはどうするのですか?
A,3種類のMODが同じ番号にアイテムを割り当て競合した場合は、被らないように3つとも別の番号を割り当てるようにしてください。
ex.
IC2,BC,FFM→100番にアイテムを追加(競合)
IC2→100
BC→101
FFM→102
※しかし、工業MODなど複数のMOD間で相互利用できるアイテム(IC2の銅とFFMの銅など)がある場合は、番号を変えることで使えなくなる場合がありますので注意してください。

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:2-2

youru3145さん

ピックアップ

幼稚園の補助金について -私立...
この知恵ノートについて 私が幼稚園の補助金、「私立幼稚園就...
これが基本! 金魚すくいの金魚...
これが基本!金魚すくいの金魚の飼い方、育て方 ~失敗しない...
結婚してから発覚しました!
                                                         ...
本文はここまでです このページの先頭へ