ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

独断と偏見 スポーツタイヤのキャラクター(特性)について

ライターさん(最終更新日時:2012/7/18)投稿日:

  • ナイス!:

    3

  • 閲覧数:6169

印刷用のページを表示する

これまで、日本とアメリカでスバルのターボAWDを乗りついできました。

その中で色々なタイヤ銘柄を履いてきましたが、その中で感じたタイヤのキャラクター(特性)、方向性を自分が感じたとおりにまとめてみました。

私の独断と偏見に満ちていますが、もし興味があれば参考にしていただき、
自分なりのタイヤ評価の糧にしていただければと思います。
私の感じた印象ですので、当然反論もあると思いますが、そこは読み流してください。

あくまでタイヤのキャラクターの目安ですのでタイヤ銘柄は出しませんが、
ほとんど全てのタイヤはセミスポーツ(峠~サーキットクラスです)


①ブリジストン (言わずと知れた超メジャーブランド)
 限界が高いが、その分限界を超えたときに反動が大きい。
 我慢強いが、その分キレた時に何が起こるかわからない。
 グリップが高いので、実は自分の実力以上のスピードで突っ込んでしまえるが、
 逆に限界を超えた場合、手遅れとなるくらいスピードが乗っているので、
 限界を知って使えれば強いが、初心者が性能を過信すると危険なタイヤ。

②ヨコハマ (スポーツライクなタイヤが魅力)
 ブリジストンとキャラクターは似ているが、こちらの方が硬派。
 割と固めのタイヤな印象でよく音が出る。
 ブリジストンのタイヤよりグリップは一歩劣るものの、
 自分が操っていると実感できるタイヤ。
 過去の名タイヤM5、M7はドリフトする為に生まれてきたようなタイヤだった。
 ヨコハマはタイヤ名と見た目がカッコいい。

③ダンロップ (抜群のコントロール性)
 FM901実は一番好きなタイヤ
 グリップレベルそのものは、ブリジストンを100とした場合、こちらは90程度、
 しかし、限界を超える少し手前から、「緩やかに」滑り出すので、
 限界が非常につかみやすい=コントロールしやすい。
 これでパワースライドを使って曲がれるようになるとコーナーリングが超楽しい。
 このタイヤにインプレッサの運転を教わったといっても過言ではないタイヤ。
 今でもとくに目的を絞らない場合はダンロップを選ぶことが多い。

④ミシュラン (超優等生)
 タイヤは少し固めの印象を受けるのに、なぜかブリジストン級のグリップ
 ただしお値段もそれなり。
 しかし例によって限界が分かりにくいので、
 上級者でないと100%使い切ることが出来ないタイヤ。

⑤コンチネンタル
 スポーツよりはストリートと言った印象が強いが、
 逆にストリートを走るなら弱点はまったくと言っていいくらい無い。
 静かで、エコで、なおかつ十分なグリップとコントロール。
 全ての性能が厳密に80点を求めたタイヤで一つも落第点が無い。
 将来ファミリーカーに乗ることがあれば、これを付けたいと思う。

⑥ピレリ
 外車用、もしくは高級スポーツカー用の印象が強い
 確かに良いグリップなのだが、性格が読めない、一度履いてみたけれど
 なに考えてるか分からない無口な優等生といったカンジでなじめなかった。
 フェラーリやポルシェに乗ることがあればブランドとして付ける・・・かも。 

⑦ファルケン (コストパフォーマンスとグリップに特化した一発屋)
 価格とグリップのバランスがよいが、大雑把な印象。
 ブリジストンやヨコハマのように膨大なデータを積み重ねたような印象が無い
 そんなこんなで、どうしてもここ一番で履きたいと思うタイヤではない。

(現在編集中、また追加してゆきます)

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-3

warwickwaさん

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
本文はここまでです このページの先頭へ